新築一戸建て(建売) パワービルダー 株式会社東栄住宅

㈱東栄住宅

新築一戸建て(建売) パワービルダー 株式会社東栄住宅

ブルーミングガーデンシリーズを展開しています。


◎耐震等級は最高等級!耐震等級3の地震に強い家
◎住宅性能評価取得の高品質住宅!
◎建売では珍しい長期優良住宅!

建売ではめずらしい長期優良住宅を標準装備

◆【上場会社施行】ワンランク上の品質、長期優良住宅の最高基準をクリア!
◆数百年に一度の地震に耐える力の1.5倍『ブルーミングガーデン』
◆安心の新築住宅10年保証!長期優良住宅で長期間安心して暮らせます!

★フラット35S利用可
★ペアガラス標準装備
★浴室暖房乾燥機付


※全ての現場で地盤調査を実施しております。
(スウェーデン式サウンディング調査)
※国際規格であるISO9001を取得。国際規格であるISO9001は、品質の確保を通じて顧客満足を向上させるために、品質マネジメントシステムを構築し、
維持し、継続的に改善をおこなうものです。
ISO9001に沿って、正しく品質確保の仕組みを構築し、事業を行っていることを、中立の審査機関が客観的に証明しております。


■□■長期優良住宅取得■□■
※中古住宅として売却するときでも、長期優良住宅の認定を受けていることで評価に差が出ることもあります。
『丈夫な造りをしています』というだけでは、信憑性がありませんが、「長期優良住宅」認定済住宅となれば、耐震性や耐久性、維持管理の容易性等を客観的に証明することができ、メンテナンスの記録も残されているため、流通時にはプラスの材料となります。


※安心のベタ基礎 

べた基礎は立ち上がりと底面全体が一体の鉄筋コンクリート造となり、建物荷重を底面全体で地盤に伝えるため、基礎の一部だけが沈む「不同沈下」に対する有効な措置と言えます。
また、基礎と土台とをつなぐアンカーボルトは、大きな地震などにより建物が基礎から外れたり持ち上げられたりしないための役割があります。
べた基礎は、建物下の地面をコンクリートで覆うので、地面からの湿気を防ぐ効果もあります。

■□■面を強化する耐震構造■□■
柱は垂直の力には強いのですが、水平の力には無力です。
耐震構造とは、一般的に壁などの「面」を強化することで地震や台風などの横からの力に抵抗します。


■□■水平構面■□■
地震や風による水平の力に耐えうる床や屋根 (野地板)で構成される水平の要素のことをいいます。
床面全体で地震の力を受け止めて耐力壁に平均的に力を伝えることで耐震性を高めています。
さらに、梁や桁といった構造材が地震の力で変形することを防ぐため、火打ち金物で補強しています。

㈱東栄住宅

貝野 勝弘をフォローする
代表者紹介
貝野 勝弘

【業界経験】不動産業界20年目です。
マンションデべロッパー、大手仲介会社(住友)、大手建売会社(飯田グループ)を経ておりますので、マンションから土地・戸建・収益まで納得いく選択をサポートします。生涯のパートナーを目指して頑張ります。

貝野 勝弘をフォローする
アーバンサイエンス

コメント

タイトルとURLをコピーしました